東京にそだつホタル>蛍(ほたる)図鑑

東京にそだつホタル


ホタルの育て方

ホタルを育てるのは、ゆたかな自然です。

ホタルをたくさん養殖ようしょくしたりせずに、少しだけ飼育して観察しましょう。

ホタルの育て方

今、さまざまな場所でホタルを育てたりしています。ホタルの育て方もさまざまです。水槽すいそうでたくさんのホタルを育てている小学校もあります。えさをたくさん食べさせて、大きくなった幼虫を川へ放すことも行われています。
自然のことを勉強したり、ホタルを守ることに役立っていると思いがちですが、ホタルをたくさん養殖ようしょくすることは、ホタルを守ることにはつながりません。
ホタルがすんでいる川の環境かんきょうがよくなれば、ホタルは自分の力で増えていきます。川とそのまわりの環境かんきょうをよくすることが大切なのです。そうではなくて、人々が飼育したホタルを川に放し続けているだけならば、いつまでたっても自然はもどってきません。

ホタルを育てるのは、ゆたかな自然なのです。

ホタルの住む小川の写真

ホタルを育てる場合は、ホタルについて勉強するためだけにしましょう。たくさんの数のホタルを育てる必要はありません。ホタル飼育の目的は、養殖ようしょくすることではなく、観察かんさつすることです。
ホタルの育て方は、あまりむずかしくありません。洗面器せんめんきや水槽などでも飼えます。でも、育てるのではなく、観察かんさつすることが目的です。
ホタルが見えないからと、水槽の底に砂や石などをしかなかったり、あるいは、白い砂や石をしいたりする人もいますが、これでは、ホタルの本当の行動を観察することはできません。育ててみて、はじめて発見することもあります。
なるべくホタルがすんでる場所と同じ環境をつくってあげることが大切です。

ホタルの飼育装置(産卵用)図説ホタルの卵を観察する

ホタルの飼育水槽(幼虫用)写真ホタルの幼虫を観察する

ホタルの飼育水槽(上陸用)の写真ホタルのさなぎを観察する

くわしいことは、こちらの「ホタル飼育の方法と観察内容」をみてください。