東京にそだつホタル>蛍(ほたる)図鑑

東京にそだつホタル


自然を大切にする

ホタルを守るために自然を大切にしましょう。

みなさんが、どこにすんでいても、自然を守ることはできるのです。

少し前までは,たくさんいた色々な生き物が、少なくなってきています。生き物が生きていける自然を大切にするためにどのようなことに気をつければよいでしょうか。お家の人や先生と一緒に考えてみましょう。

ヘイケボタルの写真

環境のための3つのR
リデュ−ス(リデュ−ス)*ゴミをへらす。
リユ−ス(リユ−ス)*なんども使う。
リサイクル(リサイクル)*つくりかえて使う。

自然を大切にするためには、ふだんの生活でも気をつけなければいけないことがあります。これは、ホタルがいない所にすんでいる人も、よく覚えてやってみることが必要です。

自然を大切にするためのチェック
次の項目で、みなさんが 行っていることにチェックを入れよう。 項目の内容が、どうして大切かも考えてみましょう。

ストッキングなどを使って,こまかい台所くずを下水に流さないよ うにしている。

お米のとぎじるで、おさらをあらったり、にわの木やプランターのはなにまいている。

「あぶら」をそのまま流しにすてない。

「こなせっけん」を使い,ごうせいせんざいはなるべく使わない。

川や池などにごみをすてない。

ごみは、ぶんべつして出している。

歯みがきや手あらい,シャンプーをするとき,水を出しすぎない。

おさらをあらうとき、水を流しっぱなしにしない。

おふろの水は,せんたくに使っている。

じぶんの家やがっこうの水道水が、どこから来ているか知っている。

花や虫たちをむやみにとって,殺さない。

新聞紙,雑誌,ダンボールなどの紙は,廃品回収に出す。

牛乳パックを回収し,トイレットペーパーやノートなどはなるべく再生紙のものを使う。

できるだけ電車やバスを使い,マイカー利用を減らす。

含まれている成分を見てから,いろいろな製品を購入するようにする。

その他にできることやたいせつなことを書きましょう。