東京にそだつホタル>蛍(ほたる)図鑑

東京にそだつホタル


自然のしくみ

生き物が生きていくために大切なこと。

自然は、色々なものが助け合って生きています。

自然は、色々なものが助け合いながら生きています。その仕組みを勉強してみましょう。

ヘイケボタルの写真

下の図は、ホタルがすむ場所のまわりを表しています。
ホタルが生きていくには、食べ物となる貝が必要ですが、その貝は、落ち葉や石についたコケをたべます。落ち葉は岸の木から落ちます。コケは太陽の光りで育ちます。木や草がたくさん生えている岸は、養分ようぶんたっぷりできれいな水をつくります。その水は水の中にたくさんの小さな虫を育てます。その虫を魚が食べます。ホタルの幼虫のてきも食べてくれます。魚のふんは、小さな虫が分解ぶんかいしてくれます。
これだけではなく、まだまだ色々なものがみんな関係しあっています。

ホタルのせいかつ

他にも、どんなものが関係して、助け合っているか、考えてみましょう。