東京にそだつホタル>蛍(ほたる)図鑑

東京にそだつホタル


自然を観察する

身近な自然をよく観察してみましょう。

みなさんのまわりには、ホタルの他にどんな生き物がすんでいますか?

ホタルが生きていくには、美しい「自然しぜん」が必要です。
ホタルだけではなく、私たちを含めた、色々な「生き物」にも「自然」は必要です。
よく見ると、「自然」は、みなさんの身近にもあります。色々と「観察」してみましょう。

ヘイケボタルの写真

春 アゲハチョウをみつけよう。

お家の「にわ」や学校の「こうてい」でアゲハチョウを見つけてみましょう。 ミカンやサンショウの木に写真のような幼虫がいるかもしれません。 この幼虫が、きれいなチョウに変身するのです。

アゲハチョウの幼虫の写真 アゲハチョウの幼虫

アゲハチョウの幼虫の写真 アゲハチョウの幼虫

夏 セミのぬけがらをみつけよう。

お家の庭や校庭でセミのぬけがらを見つけてみましょう。どんなところに、どんなセミがすんでいるでしょうか。

セミのぬけがら観察
場所 種類 見つけた日
庭の「マツ」の木 ニイニイゼミ 7/25
「ナシ」の畑 アブラゼミ 10 8/10
校庭のイチョウの木 ミンミンゼミ 8/15

秋 虫の声をきいてみよう。

庭のすみで、コロコロリ−となくコオロギなどの声を耳をすましてよくきいてみましょう。

冬 カマキリのたまごをみつけてみよう。

空き地のかれ草に、カマキリの卵があるかもしれません。カマキリは、その年の降る雪の量がわかるのです。卵が、高い場所にあったら、冬は大雪になるかもしれません。